レンタルサーバー裏話 第一回戦

あなたはキックされました。

 久しぶりだな!ずっと記事の更新が出来なかった事ごめんよー(反省)。

 上のタイトルを見ていただければ、そのものズバリ・・・サーバー関連の裏話を何回かに分けて話してみようと思ってる。

 現在Saboinu Fan.comでは配信イベント用の[Saboinu Fan Server 1-5]と、テスト用の[Saboinu-Fan.com Test server]の合計6基のサーバーをレンタル運用しているんだ。

 配信イベント用とは、みんながいつも利用してくれているサーバーだ。

 テスト用は、新縛りなどサーバー設定に伴う動作やバグの確認などに使う、実験室のようなもの。実際にかなりの数のバグが確認されていて、普通に設定するだけでは設定できないというふざけたバグに世界中のレンタルサーバーオーナーがなやまされている。

 それについては、後日ここに記事にしてみたいと思う。

 さて、今回の本題!「あなたはキックされました。

 画面にこんなメッセージが現れて驚いたことはないだろうか。ルール違反や迷惑行為をしていたわけでも無いのに、何故?酷いじゃないか!

 そう思うのは当たり前のことだ、俺だってこんな事になったら腹が立つよ。理由を教えてくれと運営に文句の一つも言いたくなる。

実はこれもバグの一つで、レンタルサーバー解禁からずっと続いている問題なのだ。

サーバー退出時や回線状態、ゲームのエラーやサーバー待ち人数が異常に多い時など様々な理由で起きるらしい。実際にサーバーオーナーのフォーラムでも問題になっているが、未だこれという解決策が無い。

 本来ならモデレーターやオーナーをキックすることは出来ないはずなのだ、試しにモデレーターがオーナーをキックしてみると、左の画像の様に拒否されてしまう。

 この記事にあげている画像は、すべて俺が実際に経験したサーバーバグなのだ。

 人為的にキックできないモデレーターやオーナーさえも突然キックされてしまっている。

 この現象は、一般プレイヤー、モデレーター、管理者の区別なく起きているんだ。

 そこでみんなにお願いがある、プレイ中に違反が無いのにキックされたとしてもバグの可能性が有るという事を考慮して、再度サーバーにアクセスしてほしい。

 本当に管理者側からアクセス禁止を受けていれば、再アクセスした瞬間にお断りされる。

再度サーバーにアクセスできるようであれば、アクセス禁止になっていないので安心して欲しい。(ただし、サーバーの待ち人数が非常に多い時や回線が不安定でPING値が安定していない等は、お断りされることもある。)

 言い訳がましくなったが、プレイヤーのみんなどうか許してもらいたい。

 我々運営も要望書をメールしているのだが、なかなか先に進んでくれないのが現状なんだよ。

 この問題が早く解決してくれることを願っている。 じゃあ~の‼

 余談、基本的にサーバーの監視中はすべて動画を録画しながら、対象となる違反行為や迷惑行為をチェックしています。イベント主催者の直接の指示は別として、違反=即キックという事は滅多にありません。他のモデレーターさんと連絡を取りながら、しばらく対象者を監視して、違反しているのが確定すればそこでキックの操作を行います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square